Home

ロシア語翻訳労働者、工藤順(くどうなお)のウェブサイトです。プラトーノフ『不死』(2018)など。

News

「『チェヴェングール』翻訳プロジェクト」ページを更新しました。『チェヴェングール』のあらすじなどを紹介しています。(2020/1/11)

・2019年11月に行った「翻訳者と読む読書会」(@平井の本棚)のレポートを書きました。→[こちら](2020/1/7)

・翻訳詩と生活のzine「ゆめみるけんり」のvol.4に寄稿しました。テーマは「手紙」。私は、いつもどおりニコライ・フョードロフの図書館論と、マリーナ・ツヴェターエワ/ボリス・パステルナークの手紙を翻訳しています。Kindle版と書籍版で12月に発売します。詳しくは→[こちら](2019/12/14)

最近の記事は↓

これが死後の世界なのかもしれない@ロシア(2019年09月)

#概要 2013-14年にかけてのペテルブルグ留学からおよそ5年の時を経て、ふたたびロシアに帰省する僥倖に浴したので、旅行のメモを書き記しておきたいと思います。5年ばかりのギャップですが、自分が留学していたころとはかなり… 続きを読む: これが死後の世界なのかもしれない@ロシア(2019年09月)


About

工藤順(Nao KUDO)

1992年新潟生まれ。ロシア語翻訳労働者。東京外国語大学ロシア語専攻卒業(ロシア文学・文化)。

○最近の仕事

『ゲンロン 10』(ゲンロン、2019)中の記事「宗教建築と観光」の編集のお手伝いをしています。

重力/Note公演のためにアルフォンソ・リンギス「Love Junkies」を翻訳しました。

アンドレイ・プラトーノフ『不死』(未知谷、2018)を翻訳しています。

○進行中のプロジェクト

・プラトーノフ『チェヴェングール』(共訳)、『エーテル軌道』
・ニコライ・フョードロフの図書館・ミュージアム関連エッセイ

連絡先/詳細についてはこちら→[About


『チェヴェングール』翻訳プロジェクト

アンドレイ・プラトーノフ『チェヴェングール』翻訳までの長い道のり。2019年開始。共訳。


Menu

翻訳

時々、翻訳します。ロシア現代詩や関心あるテーマのインタヴューなど。

Studies

ロシア現代美術、ロシア宇宙主義についてなど。

ロシアを読むサイト集

きっと役に立つロシア関係のサイトを紹介しています。

blogging

随時更新。ブログ的な記事。

過去の記事

2011〜2019に書いた記事。
→[blogger